JAPANESE
FEMALE
/HARD ROCK
/HEAVY METAL
/PROGRESSIVE ROCK
VOCALIST
COLLECTION

LOUDNESS

THE BIRTHDAY EVE〜誕生前夜
1.Loudness
2.Sexy Woman
3.Open Your Eyes
4.Street Woman
5.To Be Demon
6.I'm On Fire
7.High Try
8.Rock Shock(More And More)
 ラウドネスのデビュー・アルバム。管理人はこのVoの二井原こそがジャパメタの男性Voスタイルの基本形だと思っている。というか、ジャパメタそのものの基本となったバンドであり、アルバムでもある訳だけど。今聴くとつまらないな。それでもこの手のVoが好きな管理人はVoの声だけを目当てに聴くんだけど。まあ、何にしろ原点だな。


DEVIL SOLDIER〜戦慄の奇跡
1.Lonely Player
2.Angel Dust
3.After Illusion
4.Girl
5.Hard Workin'
6.Loving Maid
7.Rock The Nation
8.Devil Soldier
 3曲目は本城 未沙子のアルバムにも収録されていた曲。管理人はそっちの方を先に聴いた。管理人は後追いリスナーなだけに、当時のメタル事情を知らず、この初期ラウドネスに関しては、作曲面に関してはどうももう一つ理解出来ないでいる。やはり鍵は二井原のVoであり、これが他の二流のVoであったならば、聴かないだろうな。


THE LAW OF DEVIL'S LAND〜魔界典章
1.Theme Of Loudness Part ()
2.In The Mirror
3.Show Me The Way
4.I Wish You Were Here
5.Mr.Yesman
6.The Law Of Devil's Land
7.Black Wall
8.Sleepless Night
9.Speed
 初期ラウドネスを代表するアルバム(でしょ?)。魔界典章というタイトルもそうとう恥ずかしいが、秀逸なタイトルだと思う。2曲目はラウドネスの代表曲の一つ。管理人はラウドネスのアルバムの中では最もよく聴いたかな。今聴くとダサくてしょうがないんだけど。ていうか、初めて聴いたのが80年代後半頃だったが既にダサいと感じたんだけど。やはり発売当時に聴きたかったかな。


DISILLUSION〜撃剣霊化
1.Crazy Doctor
2.Esper
3.Butterfly(魔性の女)
4.Revelation(啓示)
5.Exploder
6.Dream Fantasy(夢・Fantasy)
7.Milky Way
8.Satisfaction Guaranteed
9.Ares' Lament(アレスの嘆き)
 1曲目はその曲名からよくネタに使われるが、別に普通のミドル・テンポの曲。‥‥と思っていて歌詞カードを読んでみると、凄い歌詞だな。二井原の歌唱力・表現力は深まり、演奏も強力だが、作曲面でパワー・ダウンした感がある。この後、ラウドネスは世界に羽ばたき成功を手にする訳だが‥‥


SOLDIER OF FORTUNE
1.SOLDIER OF FORTUNE
2.YOU SHOOK ME
3.DANGER OF LOVE
4.25 DAYS FROM HOME
5.RED LIGHT SHOOTER
6.RUNNING FOR COVER
7.LOST WITHOUT YOUR LOVE
8.FACES IN THE FIRE
9.LONG AFTER MIDNIGHT
10.DEMON DISEASE
 Voをアメリカ人のマイク・ヴェセーラに変えてのアルバム。悪いアルバムじゃないんだけどね。個人的にはマイク・ヴェセーラってあんまり好きじゃないもんで。


BEST OF LOUDNESS 8688 ATLANTIC YEARS
1.S.D.I. (Japanese Version)
2.THIS LONELY HEART (Japanese Version)
3.ROCK'N ROLL GYPSY (Japanese Version)
4.ASHES IN THE SKY (“SHADOWS OF WAR” US Mix)
5.LET IT GO (US Mix)
6.1000 EYES (“ONE THOUSAND EYES” US Mix)
7.THE NIGHT BEAST
8.LONG DISTANCE LOVE
9.DREAMER AND SCREAMER
10.SO LONELY (Japanese Version)
11.LOUDNESS (Live Version)
12.CRAZY DOCTOR (Live Version)
13.MR. YES MAN (Live Version)
14.IN THE MIRROR (Live Version)
15.CRAZY NIGHT (Live Version)
16.SPEED (Live Version)
 2001年に発売されたオリジナル・メンバーによる新録ベスト。しかし、二井原のVoスタイルが以前と違うためもはやどうでもいいや。



LIVE-LOUD-LIVE
LOUDNESS IN TOKYO
1.Theme Of Loudness Part ()
2.In The Mirror
3.Lonely Player
4.Angel Dust
5.Drum Solo
6.Exploder〜Heavenward
7.Loudness
8.Sleepless Night
9.Speed
10.Road racer
11.Sexy woman
12.burning love
13.[Ending]Far From Mother Land
 東京でのライヴ。いかにも外国からやって来ました的なオープニング映像は何かオカシイ。良い意味で笑える。管理人としては、ラウドネスの場合Voが全てなのでこのビデオの出来はもう一つかな。まあ当時を代表するジャパメタバンドの映像故に当時の雰囲気は良く伝わってくる。初期ラウドネスはやっぱり何か良いよね。

二井原 実→デッド・チャップリンX.Y.Z.→A
樋口 宗孝→SLYSMASH浜田 麻里本城 未沙子LAZY樋口 宗孝
高崎 晃→LAZY本城 未沙子


home

当サイトはリンクフリーです。
トップページへのリンクは無断でご自由にどうぞ。
事前・事後の連絡は特に必要ありません。
詳しくはインフォメーションを参照して下さい。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス